2020/8/10 08:09

三浦春馬さんの死を分析、業界人の”意見が一致している”「子役あがりというのは…」

三浦春馬

30歳という若さでこの世を去った俳優の三浦春馬さん。事情は当事者にしかわからないものだが、日々俳優や女優と接するドラマ関連スタッフに話を伺ったところ、子役出身という生い立ちにも事情があるとの意見を聞くことができた。「子役の俳優さん女優さんって、とにかく礼儀正しいんです。親やプロダクションに徹底的に躾けられて入ってくるので、本番中の演技だけでなくスタジオ内の挨拶やマナーなども仕込まれます。それこそ幼稚園児くらいの子供が『本日はよろしくお願いします』って挨拶するんです」とドラマ関連スタッフは語る。ここまでの礼儀正しさを植え付けられるので、年齢を重ねてもいつもニコニコしているような人が多いという。もしかしたら何があっても笑顔で過ごさないといけない性格を大人になってからも脱せず、悩みがあっても泣いたり苦しんだりする顔をできずに、結果的にひとりで抱え込んでしまったのではないかと考えられているとTOCANAが報じた。

三浦春馬の死を分析する業界人の意見が一致している「子役あがりというのは…」 - TOCANA三浦春馬の死を分析する業界人の意見が一致している「子役あがりというのは…」 - TOCANA

編集者:いまトピ編集部