2020/8/10 07:21

『グッディ』打ち切りは「安藤優子外し」だった、現場ムード最悪「恩を仇で返す扱い」

スカート

来年3月に終了する『とくダネ!』は、局の方針を相談された小倉智昭が『そこまで苦しいならやめよう』と応じ、円満打ち切りとなった。しかし、今年9月末にいち早く終了する『直撃LIVE グッディ!』の安藤優子(61)への通告は、決して穏便なものではなかったようだ。同番組で年間のギャラ1億5000万円を稼ぐと言われる安藤だが、なんでも「恩を仇で返す扱い」といきまいているという。安藤にとって屈辱的だったのは『グッディ』を終わらせて前番組の『バイキング』を1時間延ばす新体制。10月からは『グッディ』の制作スタッフが『バイキング』に駆り出されるとのことで、誰が見ても『安藤外し』の改編だったという。すでに番組終了まで2カ月を切ったが、安藤が現場で放つピリピリムードは今や、最高潮に達していたとアサ芸プラスが報じた。

安藤優子「グッディ」打ち切りで身の振り方に苦悩 | アサ芸プラス安藤優子「グッディ」打ち切りで身の振り方に苦悩 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部