2020/8/8 20:17

恫喝か、引退後も止まらない嫌われっぷり「旦那もついでに引退すれば」大問題が浮上中

藤本敏史

“事務所総出”のタピオカ恫喝騒動以降は、活動休止 → 離婚 → 活動再開 → そして急転直下の電撃引退。いまでは一応、一般人となった元タレントの木下優樹菜氏(32)。しかし、その世間からの嫌われっぷりは未だにすさまじく、そのバッシングの矛先が向かっているのは元旦那である芸人のフジモンこと藤本敏史(49)。藤本は嫌われ元嫁の影響なのか、元から根の部分なのか、一般人からの数々の素行不良目撃談があまりに目につく。「なんとフジモンがある無名後輩芸人に恫喝行為をし、それが吉本のコンプライアンス委員案件にあがっているとか」と芸能関係者は話したと覚醒ナックルズは報じた。

ユッキーナ引退後も『フジモンバッシング』止まらない深刻事情 | 覚醒ナックルズユッキーナ引退後も『フジモンバッシング』止まらない深刻事情 | 覚醒ナックルズ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(藤本敏史|男性|1970/12/18生まれ|AB型|大阪府出身)