2020/8/8 20:07

8日、うがい薬とコロナの関係を発表

病院

ポビドンヨードと新型コロナウイルスの関係性を研究をしている「大阪はびきの医療センター」の松山晃文次世代創薬創生センター長が8日、読売テレビ「あさパラ!」に出演。大阪府の吉村洋文知事の発言から、店頭からうがい薬がなくなったが「そもそも風邪が流行っていないので、生産量が減っているから」と、時期が悪かったとした。またポビドンヨードについては、あくまで“口の中”の「唾液中のウイルス量が減る」だけであり、特効薬ではないことを強調したとデイリースポーツ onlineは報じた。

うがい薬とコロナの関係発表、時期が悪かった?研究者「生産量が減っている」/芸能/デイリースポーツ onlineうがい薬とコロナの関係発表、時期が悪かった?研究者「生産量が減っている」/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部