2020/8/8 17:01

【文春】小室哲哉、復活も絶望的か「“トドメを刺す”ネタがある」

小室哲哉

2018年1月に音楽業界から引退したはずの小室哲哉が、盟友関係にある秋元康氏のサポートにより突然の復活を遂げた。まさに“音楽業界の大仁田厚”とも揶揄される状況にあるが……なんと、アイドル界のトップ中のトップである乃木坂46への楽曲提供が復帰第一弾となり、話題を集めているようだ。そして、この突然の復活に怒りを覚えているのが、いまや『国をも動かすマスメディア』と呼ばれる怨敵の週刊文春だ。「そもそも小室が2年半前に引退したきっかけは文春砲の不倫ネタ。病床の妻KEIKOへの裏切り行為の批判が相次ぐなかでの突然の引退に、世間の非難の目は文春に向けられた。一時は小室信者が文春不買運動を展開し、編集部にもかなりのクレームがあったそう」(夕刊紙記者)今度こそは小室に完全なトドメを刺すべく、不倫ネタを超えた、ある “ヤバすぎるネタ” を執拗に追い続けているヤリ手記者がいる。もっともそれは小室が引退する前から入念に取材していたそうで、復帰するこのタイミングを待っていたというウワサもある。関係者は戦々恐々としているとも、、と覚醒ナックルズが報じた。

乃木坂46に楽曲提供の小室哲哉 謎の復帰でまたまた文春砲が炸裂か | 覚醒ナックルズ - Part 2乃木坂46に楽曲提供の小室哲哉 謎の復帰でまたまた文春砲が炸裂か | 覚醒ナックルズ - Part 2

編集者:いまトピ編集部