2020/8/8 16:16

亀梨和也、騒動を予知言及か「生活の一部の、何かの調子が悪くなる」山下智久に悪影響、大ピンチ

ネクタイ

KAT-TUNの亀梨和也が、8月6日発売の文芸雑誌「ダ・ヴィンチ」に登場。同月28日から公開予定の主演映画『事故物件 恐い間取り』にちなんだ発言が、「自宅を特定されてしまうのでは?」とファンを不安にさせることになった。亀梨は「今僕の住んでいる部屋は、新築の時に入った世帯が1つだけあることがわかっていて、その次が僕なので、事故物件ではないです(笑)」と語ったが、ネット上ではこのわずかな情報が“自宅特定”のヒントになるのでは、と指摘されている。今回のインタビューでは、同映画の原作者でお笑い芸人の松原タニシと会うたび、「生活の一部の、何かの調子が悪くなる」と語った亀梨。8月7日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)では、ユニット『亀と山P』でコンビを組む山下智久が、ジャニーズ事務所からの退所を「意向している」と報じられたため、松原の“悪影響”との関連性を憶測する声が広まることになった。亀梨にはすでに、KAT-TUNのメンバーだった赤西仁、田中聖、田口淳之介の3名に去られた過去があるだけに、『松原と会う前から何かに呪われているのでは?』『ユニット活動は全部白紙?』と危惧する声が寄せられているようだ、とエンタMEGAが報じた。

亀梨和也、山下智久の“退所意向”報道でピンチ!?|エンタMEGA亀梨和也、山下智久の“退所意向”報道でピンチ!?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部