2020/8/8 16:05

驚異の興収30億円超え「三浦春馬さんが見たい」上映延長も決定

影

7月23日に公開された映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が興行収入30億円を超えたそう。大ヒットを受け、公開期間がさらに延長されるようだ。『コンフィデンスマンJP』は、長澤まさみの主演で、2018年4月期にフジテレビでドラマが放送。2019年には映画化され、前作『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は興行収入約30憶円の大ヒットを記録している。
「今作は、メインキャストの東出昌大さんが不倫騒動があって注目されたことや、フジテレビ系の番組で多くの宣伝を打ったので、ヒット要因はあったんです。ただ、それ以上に大きいのが、やはり三浦春馬さんの存在でしょう。三浦さんは、すべての女性をとりこにしてしまう天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じています。公開が彼の死から5日後とあって、スクリーンの中の彼を見ようと多くの観客が駆けつけたんだと思います」と関係者は語っている、と日刊大衆が報じた。

「三浦春馬が見たい」『コンフィ』驚異の興収30億円超えで上映延長へ! | 日刊大衆「三浦春馬が見たい」『コンフィ』驚異の興収30億円超えで上映延長へ! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部