2020/8/6 21:50

6日『キューピー3分クッキング』視聴者困惑…異色料理に「なんなんだ!?」

料理

2020年8月6日に放送された「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)が視聴者の間で話題だ。この日、番組が紹介したのは「ふわとろたこ焼き」。冒頭で杉上佐智枝アナウンサーが「今日は、フライパンで作る、大きなたこ焼きです」と元気良くたこ焼きを作ることを宣言すると、料理を担当する藤井恵先生が料理についての解説を始めた。 開口一番、藤井先生は「見た目はお好み焼きのようなんですが、大和芋をたっぷり使っていますので、ふわふわな食感になります」と説明。今日の料理はあくまで「たこ焼き」。しかし、ここで「事件」が起こる。「では、仕上げに......ソースをかけまーす」との言葉と共に藤井先生は画面上の字幕で「お好み焼きソース」と表記されているソースを「たこ焼き」にドバッ!! さらに杉上アナウンサーが「お好み焼き用のソースです」と、畳みかけるようにとどめを刺す。もちろん、たこ焼きソースの代用にお好み焼きソースを使うことはそう珍しくない。珍しくはないのだが、ここまで「これは本当にたこ焼きなのか?」「お好み焼きではないのか?」と揺さぶられてきた視聴者は、もうノックダウンである。削り節と青のりがかけられると、いよいよ切り分けが行われたが、その際に使われたのは、お好み焼き用のヘラ。「たこ焼き」が綺麗に4等分されると、その断面からはみるからにおいしそうなフワフワ感が漂っていた。完成品を見た杉上アナが「今日は生地に粉を使わずに、大和芋と出汁汁、そして塩と卵だけで作った、フライパンで焼き上げた『ふわとろたこ焼き』をご紹介しました」とアナウンスすると、番組は終了したのだった。番組終了後、ネットでは「フライパンが出てきた時点で思ってた笑 ジワジワくるし最終的にたこ焼きになるんかと思いきや やっぱりお好み焼きやった」などの声が上がっているとJ-CAST ニュースが報じた。

先生「たこ焼きです」視聴者「お好み焼きだよ!」 キユーピー3分クッキング、異色料理にツッコミの嵐: J-CAST ニュース先生「たこ焼きです」視聴者「お好み焼きだよ!」 キユーピー3分クッキング、異色料理にツッコミの嵐: J-CAST ニュース

編集者:いまトピ編集部