2020/8/6 18:32

コロナ禍で不倫か、開き直り「河北麻友子似の美女」お持ち帰り

不倫

4月に新型コロナウイルスによる肺炎で入院していたタレント・石田純一が、今度は福岡でシャンパン一気飲み&美女お持ち帰りをしていたと、8月4日発売の「週刊女性」にて報じられた。石田は緊急事態宣言が出ている最中の4月、沖縄でゴルフを楽しむなどして、帰京後、コロナ感染が発覚して入院。無事、退院したものの、その行動に批判が集まり、レギュラー番組も打ち切りになった。
今回報じられたのは、石田が7月下旬に行った4泊5日の福岡出張。スポンサー宅でシャンパンを3杯一気飲み。さらにその宴会に参加していた河北麻友子似の美女と石田が同じホテルに宿泊したという。8月31日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)にVTR出演した際に は、「うちの奥さんと『価値観が合わない』ぐらい言われまして。離婚じゃないけど、そういうところまで行きました」と打ち明けていた。そして今回の同誌の直撃でも、「ウチの奥さんにも言われています。今でもゴルフをやってるのが知られて、広まるとマズイんじゃないかって」と語っていたとアサ芸プラスが報じた。

石田純一、開き直りの“福岡出張”報道で懸念される東尾理子との致命的な亀裂 | アサ芸プラス石田純一、開き直りの“福岡出張”報道で懸念される東尾理子との致命的な亀裂 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部