2020/8/6 18:23

第5話放送も「見ててキツイ…」ブチ壊し!リアルすぎてクソすぎる

スカート

8月4日、多部未華子主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)の第5話が放送された。第5話では、メイ(多部未華子)の父・茂(光石研)の還暦パーティーを手料理で祝うことに。しかし母の美登里(草刈民代)もメイも料理ができないため、ナギサさん(大森南朋)に頼むことにした。そしてこのパーティーでメイは、絶縁状態になっている唯と美登里を仲直りさせようともくろむ。パーティーの終盤2人は約3年ぶりに対面を果たした。ここで2人の溝が埋まったことを感じた茂は、唯に夫と娘を呼ぶよう求める。そして初めて対面した唯の夫に対して、同居を持ち掛けるのだった。しかし唯は家出をした後、母に歩み寄ろうと結婚式の招待をしたが、無視された過去がある。この点について美登里は謝罪しておらず、まずは先に唯が謝るべきという姿勢なのだ。これには、《うっざ、結婚式に歩み寄りたかった娘の気持ち無視したくせに》《母親が毒親で見ててキツイ。子供に謝れって言う親ってクソだわ》などといった批判の声が続出。また、唯の夫にいきなり同居を持ち掛けた茂にも、《うわぁ、毒父》《え。。!!!!!!嫌だ~~!!》《この義母と同居はきついわ~》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『ナギサさん』感動ブチ壊し!“リアル過ぎる毒親”に「見ててキツイ…」 - まいじつ『ナギサさん』感動ブチ壊し!“リアル過ぎる毒親”に「見ててキツイ…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部