2020/8/5 20:13

三浦春馬さんの遺書公開、批判殺到「一番エゲツなかったのは…」母親の出自をオブラートなしで暴く

警察

「女性セブン」と「週刊文春」で、三浦春馬さんの”遺書”の一部分が明かされた。文春には「”死にたい”と思っていることを悟られないためにウソの笑顔をつくることが苦痛だった」という趣旨の文章もあった。故人の許可なく”遺書”の一部を公開した両誌には批判が殺到。
週刊誌デスクは「1番エゲツなかったのは、文春でもセブンでもなく週刊新潮。三浦さんの母親の出自をオブラートなしで暴いていましたから」と話しているとTOCANAが報じた。

三浦春馬さんの遺書「現物を入手しているのは〇〇だけ」「母親をめぐる報道、週刊新潮は…」公開の是非 - TOCANA三浦春馬さんの遺書「現物を入手しているのは〇〇だけ」「母親をめぐる報道、週刊新潮は…」公開の是非 - TOCANA

編集者:いまトピ編集部