2020/8/3 14:05

2日放送の日本テレビ番組内で「ダウンタウンとの関係性」に爆発「お前ナメんなよ」

ダウンタウンAmazon

2日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した東野幸治が、先輩芸人のダウンタウン・松本人志とウエンツ瑛士が「スゴイ近い距離で話す」と話し、芸人とは違い、タレントのウエンツは松本と距離を縮めて気軽に話をすると指摘し、嫉妬心を爆発させた。
「言わないけど心のなかで『お前ナメんなよ、ウエンツ』ってなってる」と本音を漏らすと、共演のフットボールアワー・後藤輝基も「新宿の本社(所属する吉本興業)から全員睨んでいる」と共感してウエンツに釘を差したと「ニュースサイトしらべぇ」が報じている。

東野幸治、ダウンタウンとウエンツ瑛士の関係性に嫉妬爆発 「お前ナメんなよ」 – ニュースサイトしらべぇ東野幸治、ダウンタウンとウエンツ瑛士の関係性に嫉妬爆発 「お前ナメんなよ」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部