2020/8/3 13:51

『要注意人物』きょう引退を発表 大炎上発言、ジャニーズとトラブル、傷害事件も「何も悪いことはしていない」

芝

3日、俳優の高岡蒼佑(38)が自身のインスタグラムを更新し、俳優引退を発表した。
高岡は1999年のテレビ朝日系のドラマ「天国のKiss」でデビュー。その後映画「バトル・ロワイアル」「パッチギ!」「ROOKIES ルーキーズ」などに出演し、
私生活では07年に女優の宮崎あおいと結婚したが、離婚。18年に一般女性と再婚し、すでに2児の父であることを報告している。
高岡は2011年、ツイッターで〝フジテレビ嫌韓発言〟を行い大炎上。当時の所属事務所「スターダストプロモーション」も問題視し、事務所幹部と高岡で話し合いが持たれたが、決裂。同年7月末をもって事実上の〝クビ〟となった。
フジと良好な関係を築いていたスターダストは顔面蒼白で、すぐさま幹部が謝罪に向かい、その後高岡とも話したが、本人は『何も悪いことはしていない』と譲らなかったといい、この一件で高岡の俳優生命は大きく変化。『トラブルメーカー』の烙印を押され、特に地上波では長い間〝要注意人物〟扱いされていたという。
その他、スターダストに加え、前妻宮崎あおいをめぐって、ジャニーズ事務所とトラブルになったこともあるといい、さらに2016年1月には飲食店で20代男性を殴り、けがをさせた傷害容疑で逮捕された(のちに釈放)。男性と面識はなく、高岡は「絡まれてカッとなって殴った」と供述。当時高岡は飲酒し酔っていたとのこと。「東スポWeb」が報じている。

引退・高岡蒼佑は何を遺したか フジ嫌韓発言、ジャニーズとトラブル、傷害事件も | 東スポのニュースに関するニュースを掲載引退・高岡蒼佑は何を遺したか フジ嫌韓発言、ジャニーズとトラブル、傷害事件も | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

編集者:いまトピ編集部