2020/8/3 10:35

KinKiKids、ジャニーズ退社か

影

7月22日、TOKIOの4人が衝撃の発表を行った。2021年3月31日をもって長瀬智也がグループを脱退するとともに、ジャニーズ事務所を退所する。加えて今、実はKinKiKidsの堂本光一と堂本剛も事務所を離れるのではないかと、一部でささやかれているんです。それには大きく3つの理由がある。剛のジャニー氏への追悼コメントで愛が伝わってくる。キンキは6月17日に42枚目のシングル『KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)』をリリースしました。1つ目の理由というのがこれなんです。KANZAI BOYAは、ジャニー氏が命名したキンキのデビュー前のユニット名。2つ目は、ジャニー喜多川氏が亡くなる前からキンキをサポートしてきたジャニーズ事務所のベテラン幹部・A氏の周辺にも変化が起こりそうだと噂されていることだという。A氏はジャニー氏とメリー喜多川会長に長年支えてきた人物。そんなA氏がずっと見てきたのがキンキである。SMAP解散、嵐の年内での活動休止、長瀬の退所など、ジャニーズ事務所にとってのここ数年の大きな懸案事項も目途が立ってきています。A氏はそれらを見守ってきましたが、ただ1つ残っているのがキンキのこと。キンキはジャニー氏のことを本当に尊敬していて、“ジャニーさんあっての僕ら”と考えているほどで、やはりジャニー氏がいなくなったジャニーズ事務所の現体制では、そのままは続けられないのでは言われている。3つ目の理由はTOKIO。キンキの2人にも、今回の先輩の動きは大きいのではと言われています。ささやかれているように2人が退所するという可能性も否定はできないかもしれませんが、光一にはライフワークとして続けているミュージカル『SHOCK』がありますし、剛も長年築いてきた音楽の人脈がある。だから、無理にジャニーズを離れなくても、その傘下で自由にできる環境を得られるというのはありがたいのではと。株式会社TOKIOが誕生しましたが、これから、『株式会社KinKi Kids』もしくは『株式会社KANZAI BOYA』が設立される可能性もあるのではないだろうか、と日刊大衆が報じた。

(3ページ目) KinKi Kids「ジャニーズ離脱or社内独立」が浮上する3つの理由! | 日刊大衆(3ページ目) KinKi Kids「ジャニーズ離脱or社内独立」が浮上する3つの理由! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部