2020/8/3 07:29

新体制『バイキング』ヤバすぎる...“番組から降板”坂上忍MC剥奪「脅威に感じている」

坂上忍

フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが、10月より『バイキング』でMCを務めることが明らかになったと、7月31日の『スポニチアネックス』が報じている。10月のリニューアル以降は現在MCを務めている坂上忍とともに伊藤アナが“ダブルMC”として番組を引っ張っていくという。『グッディ』を担当していたスタッフはそのまま、『バイキング』にスライドすることになるようだ。現在『バイキング』で進行役を務めている榎並大二郎アナは番組から降板する方向で調整中だと『スポニチアネックス』では伝えている。正直、10月以降の『バイキング』を脅威に感じているワイドショー関係者は少なくない。まず、『グッディ』のスタッフが『バイキング』を担当するというのが怖い。というのも、『グッディ』は他局の情報番組から“取材力がある”と認められた存在だった。たとえば、ライバル番組の『情報ライブ ミヤネ屋』は、在阪の読売テレビ制作だ。東京にも拠点はあるが、規模は小さい。首都圏で大きな事件が起きたときには『グッディ』のほうがすぐに動くことができ、人海戦術で取材を行い、しっかりと情報収集することができてい流という。となると、取材力のある『グッディ』のスタッフのため、新ネタや独占情報を持ってくることができる可能性も高まる。さらに、バランス感覚に優れた伊藤アナが加入することで、番組にビシッとまとまりが出てきて、加え、坂上さんも進行ではなく、自らの考え強い意見も発することに専念するようになれば、より番組の面白さが増すかも。そうなれば、同時間帯の情報番組で『バイキング』が人気、視聴率でぶっちぎりのトップになる可能性もあ流だろう、と日刊大衆が報じた。

坂上忍、“王様“MC剥奪、舎弟・榎並アナ降板で他局が戦慄する理由! | 日刊大衆坂上忍、“王様“MC剥奪、舎弟・榎並アナ降板で他局が戦慄する理由! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(坂上忍|男性|1967/06/01生まれ|AB型|東京都出身)