2020/8/3 07:10

高視聴率ドラマ“あの時”を超えた「もう、最高!」「めっちゃ笑った」平均視聴率が異例の...

香川照之

7月19日にスタートした堺雅人主演ドラマ「半沢直樹」は、初回平均視聴率22.0%を記録。7月26日放送の第2話は、さらに0.1ポイントアップの22.1%だった。前作の2013年版では、堺演じる半沢が放つ「倍返しだ!」のセリフが強烈なインパクトをあたえ、同年の流行語・年間大賞に選ばれた。このセリフは、20年版でも発せられているが、今作では、これを上回る激烈な言葉が飛び出したと話題。それは、半沢の宿敵である東京中央銀行の取締役・大和田暁(香川照之)が発したフレーズ。大和田伝説の土下座から7年、半沢と再会し、敵対心をむき出しにした大和田は半沢に向かって「君はもう、おしまいです。お・し・ま・い・death(デス)!」と言って、首をかき切るジェスチャーをしたのだ。このシーンに「もう、最高!」「thの発音が完璧」などと大いに感心する人や、「まじ笑ったこのシーン」「これめっちゃ笑った」など香川の顔芸を堪能した人など、ネット上には大きな反響が寄せられた、とアサジョが報じた。

「倍返し」を超えた?「半沢直樹」香川照之の特濃フレーズが大反響! – アサジョ「倍返し」を超えた?「半沢直樹」香川照之の特濃フレーズが大反響! – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(香川照之|男性|1965/12/07生まれ|東京都出身)