2020/8/2 19:57

上戸彩の現在「空白の5年」と「3億円生活」

上戸彩

コロナ禍で、上戸彩の夫のHIROが会長を務める「LDH」は、今年予定していたエンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」関連の全168公演全てが中止になった。今やオスカーの売れっ子といえば上戸を筆頭に、17年に「EXILE」のTAKAHIROとデキちゃった婚した武井咲(26)、「ZOZO」の創業者、前澤友作氏との復縁が報じられた剛力彩芽(27)の3人だが、米倉涼子に代わる屋台骨は、やはり上戸が担うことになりそう。そんな一面がうかがい知れる出来事が、コロナ禍の最中にあった。「大量の使い捨てマスクを事務所に送ったそうです。そのマスクは夫のHIROがライブでファンなどに配ろうと考えていた品物。それが公演中止で残ってしまったわけです。しかも『コロナで大変ですが頑張ってください』という上戸の直筆が添えられていて、関係者は大喜びだったそうです」と芸能プロ関係者は語った。気になるのは「半沢直樹」終了以降も女優業に専念するのかどうか。峯田氏は「『ドクターX』と同じくらいのスパンで続編ができればいいけど、堺しだいですからね。上戸の新境地と言われたのは斎藤工との不倫を描いた『昼顔』(フジテレビ系)です。話題性や次の一手という意味では、もう一度不倫ものにチャレンジしてもいいのではないか。上戸自身も『いい意味で皆さんの期待を裏切っていきたい』と語ったこともありますから」と語っていたとアサ芸プラスが報じた。

上戸彩「空白の5年」と「3億円生活」秘話(3)今や一家の大黒柱的な存在 | アサ芸プラス上戸彩「空白の5年」と「3億円生活」秘話(3)今や一家の大黒柱的な存在 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(上戸彩|女性|1985/09/14生まれ|O型|東京都出身)