2020/8/1 16:56

29日放送『世界仰天ニュース』「自殺まで考えた」某実力派タレントに心配の声「うつ病に...」

頭

元プロ野球選手の清原和博が、7月28日放送の『ザ!世界仰天ニュース 2時間スペシャル』に出演。2016年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け、先月15日に執行猶予期間が満了してから初のゴールデン出演を果たすも、ネット上では賛否両論となった。同番組では、本人への取材と自著『薬物依存症』をもとに、薬物との壮絶な闘いをドラマで完全再現。その中で、保釈後に引きこもり生活を送っていたことや、薬物の大量摂取による重度の後遺症からうつ病を発症、自殺まで考えたと告白しています。更生までの道のりを感動的に伝えつつ、薬物の恐ろしさを訴えていた。清原の出演にネット上では、「薬物に手を出したことは許されないけど、これからまた頑張ってほしい」「悲惨な経験を世の中に伝えていくことは大切。清原にはその使命があると思う」と応援の声が上がる一方で、「芸能界に戻ってまた薬に手を出さないか心配」「過去の栄光を持ち上げすぎでは? そういうのがプレッシャーになると思う」など、清原のメディア出演に慎重な意見も見られた、とサイゾーウーマンが報じた。

清原和博、酒井法子、槇原敬之……逮捕後に復帰するも賛否両論の有名人(2020/08/01 15:00)|サイゾーウーマン清原和博、酒井法子、槇原敬之……逮捕後に復帰するも賛否両論の有名人(2020/08/01 15:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部