2020/8/1 16:27

杏、離婚前の「アポなし帰宅」断固拒否「不審者かと思った」

東出

俳優の東出昌大と杏の離婚は、避けられなかったのかもしれない。女優の唐田えりかとの不倫が1月に報じられてからというもの、東出はなんとか夫婦関係を修復しようとしていたが、叶わなかった。芸能関係者が語る。実は、新型コロナウイルスがここまで大きく広がる前の2月中旬の深夜、東出は杏と住んでいた自宅に「アポなし」で帰宅しようとしていた。当時、近隣住民はこう語っていた「杏さんの家をのぞき込んでいる人がいたから不審者かと思ったら、東出さんだったので驚きました。東出さん、自宅に入れなかったんでしょうね。外から家をのぞいていたものの、しばらくしていなくなりました」東出は、不倫が発覚して家を追い出された当初から杏に直接会って謝りたいと訴えていたが、電話にも出てもらえず、メールなどにも返信はほとんどなかったという。連絡を拒否された彼がとった最後の手段が、“アポなし突撃”だったわけだが、家には入れなかったようだ、とNEWSポストセブンが報じた。

東出昌大、離婚前の「アポなし帰宅」 杏は拒否していた|NEWSポストセブン東出昌大、離婚前の「アポなし帰宅」 杏は拒否していた|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(東出昌大|男性|1988/02/01生まれ|埼玉県出身)