2020/8/1 15:44

横浜流星、絶望的か「損害額○○億円」

横浜流星Amazon

まったく収まらないどころか、更に勢いを増し連日感染者数記録を更新し続ける新型コロナウイルスの猛威。芸能界の感染者も増える一方のなか、超売れっ子俳優の横浜流星が感染し、大騒動になっているという。横浜主演の連ドラは本来は7月スタートだったが、前クールの作品がずれ込んでいるため、押し出しをくらった形。しかし、もともと舞台が7月末からでそのひと月前には稽古に入るために、時期を前倒ししてドラマの撮影していた。その “不幸中の幸い” もあり連ドラの方はほぼ撮り終わっていて何とかなりそう」その問題の舞台『巌流島』、言わずと知れた武蔵と小次郎の巌流島の戦いを描く作品で、日本テレビが企画・製作する大規模なものだった。地方公演も次々と中止になり、いまだ発表が行われていない8月後半以降の日程もどうなるか判らない状況であるという。

「1カットづつ撮っていくドラマの撮影なんかよりも、はるかに舞台の方が演者の体力的負担が大きい。しかも今回は殺陣アクションも盛り沢山。半年後とかなら実現可能かもしれないが、病み上がりの横浜が1ヶ月後にこの舞台に立てるとは到底思えない。全公演中止なら、既にセットも出来上がっているし、全演者への補償や地方の劇場のキャンセル料などもある。ここまでの規模の舞台ですから5~10億に近い損害が出るのでは。普通の舞台制作会社なら、倒産して夜逃げしているでしょう」(演劇プロデューサー)と話していた、と覚醒ナックルズが報じた。

【やばすぎ】横浜流星 新型コロナ陽性で 『損害額○○億円』 | 覚醒ナックルズ【やばすぎ】横浜流星 新型コロナ陽性で 『損害額○○億円』 | 覚醒ナックルズ

編集者:いまトピ編集部