2020/8/1 13:31

弘中綾香、危機か 号泣し「なんとかなりませんか」懇願、怯えながら困惑も...

うなじ

7月28日、人気ロックバンド・ONE OK ROCKのギタリスト、Toruが新型コロナウイルスに感染し、入院していると所属事務所の公式サイトで発表された。この件を受けて、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーを心配する声があがっているという。弘中アナが感染の心配をされるわけ――それは、彼女と今回感染が発覚したToruが、2018年6月7日発売の『週刊文春』で、熱愛を報じられていたからだ。ですが、2人は熱愛報道の直後に破局したと。というのも、弘中アナの父親は超一流企業の幹部で、非常に厳格。そのため、大事な娘である弘中アナの交際相手がToruだと知ると、“タトゥーを入れるような男との交際は許さん!”と激怒し、それで2人は別れることになったという。でも本当は、2人は別れていなかったんです。父の猛反対を受け、弘中アナは別れたフリをして、水面下で交際を続けていたそうです。いわば“偽装破局”ですが、ただ、それはほどなくバレることになった。2018年10月1日発売の『週刊ポスト』で2人の“復縁愛”が報じられた。弘中アナは、記者の直撃を受けて、“大丈夫です、いろいろなことがあったので”と困惑しながら対応したと記事にはあるのですが、実際にはその場で、ボロ泣きをし、”(記事掲載を)なんとかなりませんか”といったお願いがあったと言われています。やはり父親にまたバレてしまうことを嫌がったんでしょうね」大胆な“偽装破局”の一手も、短期間で終了させざるをえなかったという弘中アナ。復縁報道の後には、自身の情報をより話さなくなったという、とと日刊大衆が報じた。

ワンオクToruのコロナ感染で「偽装破局」弘中綾香アナに心配の声! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースワンオクToruのコロナ感染で「偽装破局」弘中綾香アナに心配の声! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部