2020/7/31 18:08

27日放送『深イイ話』ゴミ扱いし批判殺到!「不快イ話だよ...」興醒めな言葉を乱用し「酷すぎる」

怒り

7月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で用いられた表現が、一部視聴者からの批判を呼んだようだ。同日の番組は、お笑いコンビ『マシンガンズ』滝沢秀一の一家に密着したVTRを放映。番組によると、現在の滝沢は放送中のドラマ『ハケンの品格』に出演している他、〝ゴミ清掃芸人〟としてプチブレーク中なのだという。そんな滝沢に対し、番組は親しみを込めて〝ゴミパパ〟というあだ名を命名。テロップやナレーションでこの言葉を用い、「ゴミパパがゴミ清掃の仕事をやろうか悩んでいたときに~」「ゴミパパが出会ってから20年、初めて感謝の手紙を渡します~」などと扱っていた。清掃の仕事にちなんだようだが、このあだ名は、まるで滝沢がゴミのようにも聞こえてしまう愛称。そして、一部視聴者はこうした点を問題視したようで、ネット上には《ゴミパパって軽くディス入ってないか》《ゴミ清掃してる芸人をゴミパパとかいうなよ。これじゃ不快イ話だよ》など、批判的な声が溢れていた、とまいじつが報じた。

『深イイ話』ゴミ清掃芸人をディスり疑問の声「これじゃ不快イ話だ」 - まいじつ『深イイ話』ゴミ清掃芸人をディスり疑問の声「これじゃ不快イ話だ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部