2020/7/30 17:38

衝撃告白『水曜日のダウンタウン』が原因で絶縁か「傷付いてしまった」「何年も会ってない」

絶縁Amazon

29日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、ドッキリをかけた経験についてトークが展開されたが、その中で女優・遠野なぎこが「(ドッキリを)仕掛ける側で私は人間関係を壊してますから…」と切り出し、2017年に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のドッキリ企画で矢口に説教をしたときのことだと思われるエピソードについて語った。
遠野は「騙して、説教して泣かせて、そこからお互いに傷付いちゃって、一切会ってない。それまでずっと飲み仲間だったんだけど、もう何年も会ってない」と告白。ドッキリのネタバラシ後に関係は修復しそうなものだが、遠野が熱を入れた本気の芝居をして本音でぶつかった結果、矢口は傷付いてしまったといい、「『じゃあもう遠野さんと縁を切る!』みたいになっちゃったから、(私も)『上等だよ!』みたいなスゴいことになっちゃって…」と振り返った。出演者たちから「え〜!」と驚きの声があがっていたと「ニュースサイトしらべぇ」が報じている。

遠野なぎこ、矢口真里との絶縁を告白 「何年も会ってない」 – ニュースサイトしらべぇ遠野なぎこ、矢口真里との絶縁を告白 「何年も会ってない」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部