2020/7/29 15:36

「グッとラック!」ネットで袋だたきに…「気持ちの悪い時代」「はらわたが煮えくりかえるよう」

びっくり

落語家の立川志らく(56)が29日、MCを務めるTBSの生番組「グッとラック!」(月~金曜、前8・00)で、怒ることの必要性を説いた。番組では冒頭、3歳と1歳の娘を11日間、自宅に放置して逮捕された20代の夫婦のニュースを取り上げ、志らくは「はらわたが煮えくりかえるような怒りを覚える」と、厳しい表情になった。ういった容疑者に怒りを表明すると「いくら容疑者をたたいても、何の解決にもならない。だから、第二第三の容疑者が生まれないように、もっと世の中のシステムを充実させていくんだ」と批判されるといい、その意見は「全くもってその通り」だと同意した。「でも、今は気持ちの悪い時代で、怒ると私が怒られるんです。ネットで袋だたきに遭う。間違ってる!って。間違ってないだろ。(中略)自分で作った子供に責任持てよって怒ると怒られてしまう。これはいったいどういうことなの?って、私の中にはありますね、ものすごく」と、ネット社会への違和感を表明したとデイリースポーツ onlineは報じた。

志らく 怒るとネットで袋だたきに…「気持ちの悪い時代」と違和感/芸能/デイリースポーツ online志らく 怒るとネットで袋だたきに…「気持ちの悪い時代」と違和感/芸能/デイリースポーツ online

編集者:いまトピ編集部