2020/7/28 18:35

『24時間テレビ』批判殺到!「人の死をネタにするな」「最低だな」と怒りの声

青空

8月22~23日に放送が予定されている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、3月に新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のため亡くなった志村けんさん(享年70)のヒストリードラマ『誰も知らない志村けん−残してくれた最後のメッセージ−』が放送されると発表された。ネット上では「亡くなってからそんなに時間がたってないのにドラマ化するのは早すぎる」「人の死をネタにするな!」と批判が続出。
ドラマは、志村さんと16年間仕事をともにしてきたという番組ディレクターが主人公で、ディレクター役はジャニーズWEST・重岡大毅が演じる。「なんでもかんでも美談にする気か!」「亡くなったばかりの人まで利用するとか最低だな」と怒りの声が噴出したとサイゾーウーマンが報じた。

『24時間テレビ』志村けんさんドラマ放送で、ジャニーズWEST・重岡大毅がとばっちり!? 「利用するな」「最低」と批判続出!(2020/07/27 19:30)|サイゾーウーマン『24時間テレビ』志村けんさんドラマ放送で、ジャニーズWEST・重岡大毅がとばっちり!? 「利用するな」「最低」と批判続出!(2020/07/27 19:30)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部