2020/7/19 08:12

三浦春馬さん「自分の許容範囲を超えてしまった」追い詰められた過去

いまトピ

7月18日、俳優の三浦春馬さんが死去した。30歳だった。現場の状況から自殺とみられている。4歳で子役としてデビューして以来、ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)や、映画『君に届け』(2010年)など、数多くの作品に出演してきた。2009年10月からドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)、2010年1月から『ブラッディ・マンデイ Season2』(TBS系)と2クール連続で主演している。実は、その多忙な時期に、精神的に追い詰められていたことを2012年2月5日放送の『ホンネ日和』(TBS系)で語っていた。あまりの忙しさに「自分の許容範囲を超えてしまった」と明かし、ドラマの撮影が休憩に入った際に「役者をやめて俺は農業の道に行こう」と携帯で「農業学校」の検索を始めたというとSmart FLASHは報じた。

三浦春馬さん「役者をやめて農業の道へ」追い詰められた過去 | Smart FLASH[光文社週刊誌]三浦春馬さん「役者をやめて農業の道へ」追い詰められた過去 | Smart FLASH[光文社週刊誌]

編集者:いまトピ編集部