2020/7/16 16:49

突然の暴露、唖然とするスタジオ『バイキング』生放送で「前代未聞の放送事故」か

坂上忍

7月13日に放送されたトークバラエティ番組『バイキング』では、現代ホスト界の帝王・ローランドの「ホストクラブ閉店」について報じられた。
ホストクラブは閉店しても、家賃は払い続け、さらに従業員の再雇用や進路についても万全のフォローをするというローランドについて、リモートで出演している野々村真がコメントを求められたのだが、オドオドした様子の野々村は、時折、画面の下をチラ見しながら「ローランドさんみたいな影響力のある人はやっぱり…他のホストクラブの人も『じゃあ、やめよう』っていうわけにも…資金力も違うから」と話し始めたという。
すると、坂上がそれを遮るかのように、「マコちゃん、もう(メモを)読むんだったら読もう!」と言い放ち、唖然とするスタジオのコメンテーターに向かって「リモートになってからアンチョコ(参考書)作って持ってるんです」と野々村の“カンニング常習ぶり”を暴露。
その後、坂上が「バレちゃってるから読んじゃって大丈夫よ」とGOサインを出したところ、なんと野々村はリモートの画面下から「バイキング」と書かれた台本を取り出して「ホストクラブのですねー」とわざとらしく読み上げたといい、その態度は、まるで教師に怒られた生徒が、ふてくされているようにも見えたとのこと。
お昼のナマ情報番組で出演者が台本を暴露するとは、前代未聞の放送事故と言わざるを得ないと「アサ芸ビズ」が報じている。

「バイキング」で放送事故!? 坂上忍の公開説教に野々村真が「台本暴露」で反撃  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ「バイキング」で放送事故!? 坂上忍の公開説教に野々村真が「台本暴露」で反撃 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(坂上忍|男性|1967/06/01生まれ|AB型|東京都出身)