2020/7/14 19:21

TOKIOヤラセ疑惑「番組に台本が用意されていた」視聴者から「何に対するギャラ?」疑問の声

スーツ

ボクシングの元WBA世界ミドル級王者でタレントの竹原慎二が7月11日、YouTubeチャンネルに動画をアップ。2000年頃に放送された、TOKIOによるバラエティ番組『ガチンコ!』(TBS系)内の人気コーナー『ガチンコ・ファイトクラブ』で共演した網野泰寛氏との対談・後半戦の模様が紹介された。
芸能関係者は「前回、網野氏の口から『番組に台本が用意されていた』という“ヤラセ”疑惑“をほのめかす発言があり、ネット上をザワつかせました。今回は当時のギャラについて言及したのですが、当初は1万円だったものの、竹原とのスパーリングで顔面をパンチされ、『鼻血ブーブー出るし、痛いわでやってらんねー』とスタッフにゴネたところ、最終的に5万円にまで跳ね上がったのだとか。ただ、動画視聴者からは『ボクシングを教えてもらいに来ているのに、ギャラがもらえるの?』『何に対するギャラ?』といった疑問の声が上がり、ここでもヤラセを疑われることになってしまったようです」と話しているとエンタMEGAが報じた。

TOKIOヤラセ疑惑、ヤ〇ザに“袋叩き発覚”で「割に合わない」との指摘!|エンタMEGATOKIOヤラセ疑惑、ヤ〇ザに“袋叩き発覚”で「割に合わない」との指摘!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部