2020/7/14 10:52

長澤まさみの問題作にガッカリ「物足りない女優」「もっとやればよかったのに…」

長澤まさみ

映画ランキング「全国週末興行成績」が6日に発表され、3日から公開された長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』が初登場で6位に入った。長澤は行きずりの男たちと肉体関係を持ち、その場しのぎの生活を送る自堕落なシングルマザー役を演じている。
大森立嗣監督は『さよなら』では真木よう子、『光』では橋本マナミに大胆な濡れ場を演じさせているだけに、長澤も期待されていたのだが、驚くほど肌の露出はなし。「もっと大胆にやればさらに評価は上がったはずなのに。女優としての物足りなさを感じました」と芸能記者は評している。

濡れ場にガッカリ!? 長澤まさみ、問題作で露呈した“女優としての物足りなさ”|日刊サイゾー 濡れ場にガッカリ!? 長澤まさみ、問題作で露呈した“女優としての物足りなさ”|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部