2020/7/14 07:31

激怒「慎め ガキ」「ナメた真似してくれたらしいな」「万死に値する」

下半身

歌舞伎俳優、尾上松緑が自身のブログを更新し、クラスターが発生した舞台「THE★JINRO−イケメン人狼アイドルは誰だ!!−」の関係者を厳しく非難したブログへの反響に複雑な胸中を記した。
尾上は12日のブログで「ふざけるなよ 新宿のと或る劇場で舐めた真似してくれたらしいな」「こんな奴等は劇場サイド、主催者、出演者、スタッフに至るまで、どいつもこいつも素人の集まりだ」「ふざけやがって 考え無しに目先の金に釣られて尻尾振りやがった罪は深い 万死に値する」「慎め 餓鬼 舞台を舐めるなよ」などと厳しい言葉で関係者を糾弾していた。
この日のブログでは「何だ 何が有った 朝、起きたら友達からラインが来て 日記のアクセス数も通常の十倍以上になっていてびっくりした」と驚きをつづり「歌舞伎役者として、品の無い言葉遣いだったとしたら、そこは改めなければいけないか」と反省しつつも「意見は昨日と全く変わらない」と語った。

激怒ブログに反響、尾上松緑驚く - goo ニュース激怒ブログに反響、尾上松緑驚く - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部