2020/7/13 13:04

大人気グループ、薬物疑惑でメンバー追放か…内紛も 「またキマってんのか」「法律からはさすがに守れない」

切ない

8日、アイドルグループ・ZOCを卒業した戦慄かなのが、ツイッターにある告発を投稿し、物議を醸している。
問題となっているのは、今月9日にグループを率いる歌手・大森靖子がインスタグラムのストーリーズにアップした、現役メンバー5人のライブ映像。その中でメンバーが全員ステージに立ち、自身の名前を言っていく場面があったが、在籍メンバーが名前を言い終わった後、大森が戦慄含め脱退したメンバーの名前を言い、最後に全員で「We are ZOC」と声を上げていたという。
しかし、11日になり戦慄は自身のツイッターを更新し、ファンがこの事について言及したツイートを引用した上で、自身がグループを追放されたと告発し、大森を厳しく非難した。その後、戦慄はクリニックで6月下旬に受けた2日分の「乱用薬物検査報告書」が写された画像をツイッターにアップ。すべての項目で「検出せず」となっており、戦慄は「ちゃんと検査行ってたけど全部白なのにデマ流されてしんどい」と、薬物疑惑を持たれていたことを明かし、「なにを信じるとか悪いとかじゃなくて、私はZOCを辞めたくなかったし薬物検査は陰性だった証拠はあるのでそれだけが今のところ事実です」とつづっていた。
だが、この件に関してメンバー・西井万理那は、戦慄の名前こそ出していないものの、同日にツイッターで「追い出した?!!!?!、大丈夫かな またキマってんのかなぁ法律からはさすがに守れないよー」と、戦慄の薬物疑惑に確信があるようなツイートを投稿。さらに、巫まろも「みんな信じるものを間違えないで…幸せにアイドルをやらせてください…」とツイッターに投稿した。
一連のツイートはすべて削除されているというが、ネット上では既にスクリーンショットが広まっている状態になっており、ファンからは、「元メンバー同士が争うの見てて悲しい」いった困惑の声が集まっていたと「リアルライブ」が報じている。

アウトデラックス出演アイドル、薬物疑惑でグループ追放? メンバーが「薬物からは守れない」ドロ沼化にファン悲しみ | リアルライブアウトデラックス出演アイドル、薬物疑惑でグループ追放? メンバーが「薬物からは守れない」ドロ沼化にファン悲しみ | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部