2020/7/12 18:36

嵐・大野智、目に余る態度の悪さ「鼻クソをほじって、ボーッと見ていた」山下智久も驚き

びっくり

櫻井翔がインテリなら、相葉雅紀は天真爛漫、松本潤はストイックで、二宮和也は天才俳優、嵐の役割は実に明確だ。リーダーの大野は芸術家。およそ26年間のジャニーズ歴で、個展開催や作品集の出版などで多くの芸術活動をしてきた類まれな存在だ。またコリオグラファー(振付師)としての顔も併せ持ち、嵐や自身のソロソングに振りを付けてきた。ダンスも歌もピカイチ。ダンサーとしての才能は10代のジャニーズJr.時代に開花させていた。だが、受講態度は最悪だったというとアサジョは報じた。

大野智がインストラクターとバッチバチ!ジャニーズ史上最悪の反抗期 – アサジョ大野智がインストラクターとバッチバチ!ジャニーズ史上最悪の反抗期 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部