2020/7/12 13:04

キムタクがビビる…「130億円女帝」に丸投げされても何も言えない理由とは?ワガママ放題でヤバい!

びっくり

新型コロナウイルスの影響で、5日1日の公開が延期になっていた、長澤まさみ(33)の主演映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が7月23日に公開される。映画2作目の公開前であるが、3作目のクランクインが来春に行われると言われている。製作予定の3作目は、主演の長澤の意見が強く反映されているという。主演女優が“気に入っているから“という理由で、ロケ地が決まることはまずない話ですよね。ただ、長澤さんには製作陣は頭が上がらず、意向を尊重するしかないのではと。2019年1月公開の映画『マスカレード・ホテル』のプロモーションのときも、長澤さんのわがままに近い話が通ったそう。2019年2月の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、長澤は同年2月4日に行われた『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台挨拶を欠席。スケジュールの都合で、プロモーションのためのテレビ出演もあまりなかったという。長澤さんが出ない代わりに、主演の木村拓哉さん(47)が、出過ぎというほど奔走していたといいます。もし、長澤さんが気分で宣伝活動に加わらず、木村さんに丸投げしていたとしたら、恐ろしいですね。長澤さんは出演作だけで130億円も稼いでいるんです。2019年に公開された邦画の実写作品のトップ5に入っていますし、日本映画界も長澤さまさまではないでしょうかと日刊大衆は報じた。

長澤まさみにキムタクもビビる!?「130億円女帝」の絶対発言力! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース長澤まさみにキムタクもビビる!?「130億円女帝」の絶対発言力! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部