2020/7/11 22:58

嵐・松本潤、二宮和也、いじめ被害に遭っていた

泣く

お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、読売新聞の企画で子ども時代に受けた壮絶ないじめについて語り、話題になった。10代から芸能活動をしていた嵐の松本潤と二宮和也も、子ども時代にいじめに遭っていたと明かしている。彼らがいじめ被害を語ったのは、今から14年も前、2006年12月放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でのことだ。松本が受けたいじめは「ひたすら無視」で、いつも一緒に遊んでいた仲間から突然会話に呼ばれなくなるというものだった。僕もいじめられてた人だから、いじめられる子の気持ちはわかる」という二宮は、「何やっても俺のせいになっちゃってね。物がなくなっても俺のせいになるし。色んな物がなくなった責任も全部俺のせいになってね」と振り返った。二宮が「リアクションをしない」ようにすると、二宮へのいじめはなくなったが、いじめの対象が別の子に移っただけだったといい、二宮は「(いじめは)俺の中で終わっていない。解決していない」と苦い思いが残っているようだったとwezzyが報じた。

嵐の松本潤と二宮和也もいじめ被害に遭っていた。いじめられた方は決して忘れない記憶 - wezzy|ウェジー嵐の松本潤と二宮和也もいじめ被害に遭っていた。いじめられた方は決して忘れない記憶 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部