2020/7/11 21:23

突然の降板に批判殺到「闇深すぎてツラい」番組プロデューサーは、あの『テラスハウス 』と同じ

別れ

6月30日の放送をもって、ドキュメンタリーバラエティー番組『セブンルール』(フジテレビ系)から、『オードリー』若林正恭が卒業した。あまりにも不可解で突然の卒業に、ネット上では憶測が飛び交っている。ネットでは《若林が肝の番組なのにそこ変えちゃだめだろ…》《この番組、若林いなかったら意味なくね?》《降板が闇深過ぎてツラい》などの声が上がっている。若林の降板は、おそらく自主降板的なもの。仕事量をセーブするために降りたのか、あるいは制作サイドとのこじれがあったのかもしれない。同番組のプロデューサーは『テラスハウス』と同じであるため、おしゃれ女子に特化して、サブカル臭をプンプンに出すという意図があるのかもしれないとまいじつが報じた。

オードリー若林『セブンルール』突然の降板に批判続出「闇が深い…」 - まいじつオードリー若林『セブンルール』突然の降板に批判続出「闇が深い…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部