2020/7/11 19:03

「松本人志と坂上忍どうすんの?」「謝れよ」全責任をネットに押し付け、あくど過ぎる

別れ

出演者の女子プロレスラー・木村花さんが逝去したことで打ち切りとなったリアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)。同番組のヤラセについて、7月8日付の『文春オンライン』にて、元出演者の小林快さんがその重い口を開いた。2月18日配信の第33話で、2人がトランポリンデートをした際、番組ADから「トランポリンするだけじゃあ面白くないから」「オッパイとか触ったら」と提案されたことを告白。彼は《「それは違うでしょ」と断ったけど、こういう無茶ぶりは日常茶飯事。スタッフが求めているのは恋愛とハプニング。そしてSNSでの炎上を狙っていた》と、番組ではネット炎上を意図的に狙った〝ヤラセ〟があったと証言している。さらに、7月2日発売の『週刊文春』誌上でも、木村さんの母親がヤラセを告発。大炎上した〝コスチューム洗濯事件〟にて、木村さんが小林さんをビンタするよう、スタッフが促していたという。これにネットでは《ネットだけが悪いと言った松本と坂上どうすんの?もちろんテラハなんて見て真に受けて誹謗中傷してたアホが悪いのは前提だから その上でそれを操ってた制作側に対してどう思うかだ》《こんなんフジテレビが殺したも同然やん、それも責任をSNSの炎上に見せかけて悪ど過ぎる》《これワイドショーで報道しろよ 誹謗中傷という言葉で全責任ネットに押し付けたこと謝れよ》《フジテレビの悪行が明るみになったら、ネットが悪とほざいていたこいつらはだんまりだからね》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証 - まいじつ『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部