2020/7/9 08:33

木下優樹菜「逆ギレ引退」事務所にも恫喝「究極の捨てゼリフ」がヤバすぎる…

木下優樹菜

電撃引退を発表したタレントの木下優樹菜(32)が所属事務所にブチギレたという。6日に突如としてプラチナムプロダクションが木下の引退を発表したため、芸能マスコミは騒然。「問題なのは『なぜ、今突然引退しなければならなくなったか?』です。この5日間の間に事務所と木下の間で何らかの齟齬、あるいは対立があったとみられている」とワイドショーデスクはいう。「実は、事務所としては復帰に向けてつゆ払いをすべく木下情報を収集していました。その中に『男関係』と『タピオカ恫喝とは別のトラブル』をめぐる看過できないスキャンダルが出てきた。それを本人に問いただしたところ、当初はのらりくらりとかわしていた木下が、だんだん事実だとほのめかすようになってきた。事務所幹部が『これじゃあ、守れないじゃん!』と怒ると、木下が『だったら、辞めてやるよ!』と逆ギレしたんですよ」と関係者は話したとTOCANAは報じた。

木下優樹菜、事務所幹部に逆ギレ恫喝していた!?  “究極の捨てゼリフ”がヤバすぎる…今後の展開も! - TOCANA木下優樹菜、事務所幹部に逆ギレ恫喝していた!? “究極の捨てゼリフ”がヤバすぎる…今後の展開も! - TOCANA

編集者:いまトピ編集部