2020/7/9 07:23

多部未華子、致命的か

多部未華子

多部未華子が主演を務める連続ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の初回が7月7日に放送され、平均視聴率14.2%の好スタートを切った。そんな中、一部ネット上では、2016年放送の新垣結衣主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』との類似点を指摘する声が上がっている。同ドラマとは、男女の設定が逆だが、確かに“仕事ができて恋に不器用な人物が、家政婦や家政夫を雇ったことで安らぎを得ていく”という点では、共通しています。それに、『逃げ恥』は新型コロナウイルスの影響で放送が延期された同ドラマの代替番組として、前週まで同枠で再放送されていましたから、余計に『“逃げ恥”要素が満載』『逃げ恥が男女逆になったパターンね』と感じた人が多かったようだ、とサイゾーウーマンが報じた。

多部未華子主演『私の家政夫ナギサさん』初回14.2%と好発進も「“逃げ恥”とかぶりすぎ」の声(2020/07/08 18:50)|サイゾーウーマン多部未華子主演『私の家政夫ナギサさん』初回14.2%と好発進も「“逃げ恥”とかぶりすぎ」の声(2020/07/08 18:50)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(多部未華子|女性|1989/01/25生まれ)