2020/7/7 16:40

ドラマ『やまとなでしこ』まさかの「ノーモザイクノーカット!」」騒然とする事態に

やまとなでしこAmazon

 女優・松嶋菜々子が2000年に主演したドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)を再編集した「20周年特別編」第1夜が6日午後9時から放送され、色褪せない名シーンの数々に視聴者が盛り上がった一方、薬物事件をきっかけに表舞台から姿を消した押尾学がまさかの“テレビ復帰”を果たしたことが一部で話題になっている。
今回は再編集版ということで、押尾の出演シーンは「全カット」になると見られており、実際、押尾が出演したシーンの大半がカットになっていたという。だが、ヒロインの桜子と相手役の欧介の最初の出会いとなる合コンシーンはさすがにカットできず、押尾の姿が久々にゴールデンタイムのお茶の間に流れることに。私生活で押尾とのちに結婚(事件直後に離婚)する矢田亜希子も出演しており、ふたりが同じ画面に収まる場面もあったという。
押尾の姿が画面に登場すると、ネット上の視聴者たちが「お塩先生がまさかのノーモザイクノーカット!」「押尾学を発見。よくぞカットしなかった」「押尾学と矢田亜希子が……」などと騒然とする事態になり、放送中「お塩先生」がトレンドワード入りする珍事も起きていたと「エンタMEGA」が報じている。

『やまとなでしこ』押尾学のまさかの登場|エンタMEGA『やまとなでしこ』押尾学のまさかの登場|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部