2020/7/7 16:17

【驚きの事実】1回もしてなかった…「信じられない」「人として終わってる」

ウーマン

7月1日に活動再開を表明したものの、わずか5日後の6日、芸能界を電撃引退することを発表したタレント・木下優樹菜。
そんな中、そもそもの活動自粛原因となったタピオカ店の店主に、引退発表後に『デイリースポーツ』が取材を行なったところ、店主は当初、「何も言えないし、何も聞いてないし、何も話すこともない」と沈黙していたが、「(引退は)ニュースで知りました。(事前に)何も聞いていないし、別にそうなんだという感じ」と語ったという。
そして、騒動の原因となった恫喝への謝罪については「ないです。1回もない」「報道ではすごい向こうから(謝罪を)働き掛けているみたいな言い方されているけど、一切それはないです」と告白。しかも「フジモンと(木下の)お母さんが来られたのは事実です。(騒動の)最初のころに電話が1回かかってきたのは事実だけど、それ以降は1回もかかってきていないです」と明かしたという。
この顛末がヤフーニュースに掲載されると、ネット上には《まず本人が一度も謝罪に訪れていないことがあり得ない。信じられない。人として終わってる。旦那とお母さんが謝罪に行くのにつれていかないことも信じられない》
《事務所としては、今後の芸能活動のことも考え、木下に謝罪させて和解に持ち込みたかったはず。でも当の本人が反省もしてなければ謝罪もしない。だったらもう好きにしろって事務所もサジを投げたのかもね》
《謝罪したくない、でも事務所にも見放された。そりゃ引退するしかないわな》
などの呆れ声があふれる事態となっていたと「まいじつ」が報じている。

木下優樹菜“電撃引退”タピオカ店謝罪ナシ報道に怒濤の呆れ声殺到! - まいじつ木下優樹菜“電撃引退”タピオカ店謝罪ナシ報道に怒濤の呆れ声殺到! - まいじつ

編集者:いまトピ編集部