2020/7/7 15:11

フジテレビの『ヤラセ』を告発「店員とケンカするよう演出」「大嫌い」

フジテレビ

『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で12年にもわたってほぼ毎年1本はドキュメンタリーが制作されるなど、人気出演者として知られていた「マキさんの老後」シリーズのジョンさんとマキさん夫婦が、同番組の“やらせ”を告発した。
7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)でふたりは、番組スタッフによる演出に苦悩していたことを明かし、番組側はマキさんを傍若無人な振る舞いをする人物として描きたがり、ジョンさんや近所のスーパーの店員とケンカするよう演出していたという。
恣意的な編集を施された「マキさん」がテレビ画面に映し出され、マキさんは道で見知らぬ人から「ジョンさんかわいそうに。あんたは大嫌い」と声をかけられたり、アンチサイトでバッシングされたりと、誹謗中傷を受けるようになったとのこと。「wezzy」が伝えている。

『ザ・ノンフィクション』のヤラセをマキさん・ジョンさん夫婦が告発「事実無根の捏造・仕込み…」 - wezzy|ウェジー『ザ・ノンフィクション』のヤラセをマキさん・ジョンさん夫婦が告発「事実無根の捏造・仕込み…」 - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部