2020/7/7 14:50

『24時間テレビ』交渉決裂「史上最弱」か

24時間テレビAmazon

日本テレビの看板番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」の放送日程が8月22、23日に決まり、メインパーソナリティーにはV6の井ノ原快彦(44)、NEWSの増田貴久(34)、Kis―My―Ft2の北山宏光(34)、ジャニーズWESTの重岡大毅(27)、King&Princeの岸優太(24)の計5人のジャニーズタレントが名を連ねた。
だが、当初、有力候補として予想されていた嵐の名前はなかった。嵐のメンバー同士が「24時間テレビ」出演をめぐって、大モメになっていると報じられていたが、やはり日テレとジャニーズの交渉は決裂、起用には至らなかったという。
今回の人選については、局内から「恐らく史上最弱のパーソナリティー陣だ」との声が漏れ伝わっているといい、「メンバーも年齢もバラバラ。ある意味、寄せ集めに近い陣容だった。日テレ上層部が最後まで抵抗したが結局、ジャニーズのキャスティング案をのむ形になった」との声もあがっていると「東スポWeb」が報じている。

交渉決裂!嵐が出ない「24時間テレビ」にジャニタレ〝寄せ集め〟の不安 | 東スポのジャニーズに関するニュースを掲載交渉決裂!嵐が出ない「24時間テレビ」にジャニタレ〝寄せ集め〟の不安 | 東スポのジャニーズに関するニュースを掲載

編集者:いまトピ編集部