2020/7/6 18:12

1つの『いいね』で…『サラダ記念日』から33年、作者の思いに共感

サラダ

1987年に初版が発行され、280万部を超える大ベストセラーとなった俵万智さんの第1歌集『サラダ記念日』。まさにサラダ記念日の7月6日、作者の俵さんが歌に込めた思いを説明した。
『今は「いいね」の数を競うような風潮があるけれど、これはたった一つの「いいね」で幸せになれるという歌です』という説明に、「ひとつの『いいね』で幸せになる…素敵な言葉です」「幾千の『いいね』より、君の『いいね』。同感です」というコメントが寄せられたとgrapeが報じた。

俵万智『サラダ記念日』から33年 本人による歌の説明が、今だからこそ沁みる  –  grape [グレイプ]俵万智『サラダ記念日』から33年 本人による歌の説明が、今だからこそ沁みる – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部