2020/7/6 14:50

6日『スッキリ』衝撃…繰り返しビンタ、泣き出す共演者「クズとしか言いようがない」

加藤浩次

7月6日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)では、長澤まさみ主演の映画「MOTHER マザー」(大森立嗣監督)より一部が放送された。
同映画は、男たちと行きずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた毒親のシングルマザーを長澤が演じ、借金まみれでDV気味の内縁の夫に阿部サダヲが扮する衝撃作だが、クズとしか言いようのない毒親を演じた長澤まさみは、舞台挨拶で「(演じている役に)共感しようと思っても最後まで共感できなかった」と語っていたという。
「スッキリ」では、長澤まさみが息子役の新人俳優・奥平大兼を思いっきりビンタするシーンが繰り返し放送されたが、奥平は、舞台挨拶で「ビンタされるのを知らなかったので、思いっ切り叩かれてそれで泣いちゃいましたね」と長澤まさみのビンタが本気で痛かったことを明かしていたと「アサジョ」が報じている。

長澤まさみ、映画「MOTHER」の強烈ビンタが“猪木レベル”と大反響! – アサジョ長澤まさみ、映画「MOTHER」の強烈ビンタが“猪木レベル”と大反響! – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(加藤浩次|男性|1969/04/26生まれ|O型|北海道出身)