2020/7/6 13:51

「ビンタ相手」事務所退社…事態は急展開か「覚悟を決めた可能性」

手のひら

フジテレビ系の恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が、SNS上での誹謗中傷を受けて5月23日に急死、世間に大きな衝撃を与えたが、3日までに、同番組内で花さんがネット上で批判をされるきっかけの“ビンタシーン”の当事者で、スタンダップ・コメディアン志望の小林快さんが所属事務所を退所していたことが発覚した。
この件について芸能記者は「おそらく、花さんの件に心を痛めていたと思われるが、正義心を持って、どこかの媒体で『テラハ』の真相を告白すべく、事務所に迷惑をかけないように退社したことも考えられる。響子さんの文春でのインタビューと記事で、覚悟を決めたのかもしれません」と話しており、この機会に、疑惑だらけだった番組の内幕を洗いざらい暴露してほしいものだと「日刊サイゾー 」が報じている。

やらせはあった!? 木村花さん『テラハ』ビンタ相手が事務所退社で事態は急展開か|日刊サイゾー やらせはあった!? 木村花さん『テラハ』ビンタ相手が事務所退社で事態は急展開か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部