2020/7/5 22:00

電撃結婚を発表も「殺せよ!死ねってことだろ!?」いじりに激怒

夫婦

7月2日、俳優の武田真治が、22歳年下の歯科衛生士の資格を持つモデル・静まなみと結婚したことを発表した。web版『女性自身』(光文社)によると、武田は、16年12月に放送されたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)にて、静との交際を宣言していたそう。そんな武田は、同番組の人気コーナー『シャンプー刑事シンディー&コーディー』で、極楽とんぼ・加藤浩次にマジギレしたこともあった。コーナー中、加藤が武田に「カメラに映りたいか」と尋ね、彼が「映りたいですよ」と答えた時のこと。それを聞いた加藤は、武田の首根っこを掴んで、顔面をカメラレンズに何度も持っていくというイジりを展開。すると武田は「わかりましたよ!もう映んないですよ!」と激怒し、突然、加藤を突き飛ばした。そして、「もういいっすよ!面白おかしくやりゃあいいだろ!いいよもう、映すなよ!映すなぁぁーー!」と絶叫し、カメラにパンチ。その後も床に仰向けとなり、「死ねってことだろ!? 殺せよ!殺せぇぇぇー!俺だってメディアとか大切にしてたんだよーー!」と叫び続けるのだった。この時、途中から冷静になり、バラエティモードに切り替えたと思われる武田だが、最初は本気でイラッとしたのではないかと、バラエティファンの間で噂されているとリアルライブが報じた。

【有名人マジギレ事件簿】「殺せよ!」武田真治が加藤浩次のイジりに激怒! | リアルライブ【有名人マジギレ事件簿】「殺せよ!」武田真治が加藤浩次のイジりに激怒! | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部