2020/7/5 19:56

『バイキング』で大失態!“差別用語”をサラリと口に…「平気で外人呼ばわり」「やめてほしい」

スーツ

7月1日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で飛び出した坂上忍の発言が、ネット上で物議を醸している。問題の発言が飛び出したのは、アメリカをはじめ世界中で広がる『BLM(Black Lives Matter)』運動を取り上げたときだった。専門家やタレントからは「差別されていない方は想像力が働かない」「黒人差別の根深さは日本人には理解しづらい」と一定の理解も飛び出したが、「日本のアニメでも、少年キャラの声は女性声優が演じることが多い」など、ほとんどの出演者は過剰とも言える反差別運動に否定的な見解。坂上は「僕はちょっと苦手ですけど… 外人の役やったりするじゃないですか。僕がボブとかトムとかになるわけじゃないですか」と、人種とキャラが必ずしも一致しないと実体験を交えながら述べていった。しかしこの発言に対し、視聴者からは、《坂上忍さんが平気で外国人を外人呼ばわりしてました。この意識レベルの低さで人種差別問題とかやめていただきたいです》《坂上忍、テレビで「外人」なんて差別用語使うなよ。アホか》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『バイキング』坂上忍が大失態!“差別用語”をサラリと口に…「やめてほしい」 - まいじつ『バイキング』坂上忍が大失態!“差別用語”をサラリと口に…「やめてほしい」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部