2020/7/5 14:11

人気俳優だけではなかった!SNS謝罪し大炎上した芸能人3人

新田

人気俳優・新田真剣佑といえば今年5月、「文春オンライン」に外出自粛中の沖縄旅行をすっぱ抜かれて批判が噴出。記事では女性と行動をともにする姿まで掲載されてしまい、所属事務所も報道が事実であることを認めていた。記事掲載の翌日に新田はTwitterを更新し、「自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」などと綴った文章を掲載。だがTwitterを介した謝罪について「SNS使うところが残念」「もうちょっと大人の対応ができる人だと思ってたのになぁ…」といった声が多く、のちに謝罪投稿を削除したことでも反発を招いてしまった。今回は新田のように、SNS上で謝罪をした芸能人を紹介。不用意な発言からTwitterで謝罪したのはタレントの小島瑠璃子。彼女は今年4月に元AKB48・板野友美とインスタライブをおこなった際、「筋トレっていうことが世界で1番意味わかんないんだよね」と発言。「なんでよ~」と尋ねる板野に対して、「努力の方向が筋トレじゃなくて筋肉がつく何かをやればいいと思うのよ」「私はラグビーやってて筋肉つくとか、格闘技やってて筋肉つくとかそういう方が好きなんだよね」と持論を展開し、炎上。Twitterでの謝罪が注目を集めたのは元プロレスラーの長州力。Twitterといえば著名人などに青色の公式マークを付与されるが、長州はこれを“失格マーク”のようなものと勘違い。今年4月のツイートで「消せないので消してくれる? 頼みますよ!!」と訴え、のちに公式マークだと理解したものの再び削除を要求して「自分はあまりこういうものに縛られたく無いんです、とても気になります!」と理由を綴った、とエンタMEGAが報じた。

“SNS謝罪”は炎上の元!?|エンタMEGA“SNS謝罪”は炎上の元!?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(新田真剣佑|男性|1996/11/16生まれ|ロサンゼルス出身)