2020/7/3 16:50

1日放送『水曜日のダウンタウン』に相次ぐ非難「全然笑えない」「一歩間違えたら死んでしまう」

水曜日のダウンタウンAmazon

7月1日に放送されたTBS系のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』では、「ADが語る『しんどかった説』座談会」という特別企画を放送されたのだが、その中で物議を醸したのが、2019年12月4日に放送された「2代目むつみ荘住みます芸人」の中で行われた「土砂ビーチフラッグス」という企画だったという。
「土砂ビーチフラッグス」とは土砂をかけられた状態からはい上がってビーチフラッグスを行う競技で、実際の放送では出演者が土砂から頭を出した状態で始まったのだが、当初は頭まで土砂を被ってスタートする予定だったという。だが、ADが実際に砂を被ってみたところ、全身が砂に埋まってしまうと全く身動きが取れなくなってしまい、息もしづらくなってしまうことが判明。
この日の『水ダウ』では上記の模様が「実際のシミュレーション映像」として放送されたのだが、ADが「助けてー」と声を出して苦しんでいる中、ディレクターと思われる男性が「え!?マジで?」「狭いのが怖いのか?」と笑いながらカメラを回し続けるVTRが流れた。
ネットではこのVTRに対し「全然笑えない」「完全にトラウマ映像」「動けないことなんて事前にわかるだろ!」といった声が続出し、「一歩間違えたら死んでしまう」といった声がネットで相次いでいたと「リアルライブ」が報じている。

『水ダウ』ADを砂に生き埋めにしたシーンで笑い?「一歩間違えたら死んでしまう」批判の声相次ぐ | リアルライブ『水ダウ』ADを砂に生き埋めにしたシーンで笑い?「一歩間違えたら死んでしまう」批判の声相次ぐ | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部