2020/7/2 15:37

『めざましテレビ』で浮いた存在か「アナウンス能力が高いとか低い以前の問題」

めざましテレビAmazon

兄がジャニーズタレントで、サラブレッドと期待されたフジテレビ・生田竜聖アナ。
だが、フジテレビ関係者の話では、生田は2011年の入社当初から、「あの生田斗真の弟」として社内で扱われ苦労していたという。しかもその後、社内結婚した同僚の秋元優里アナに“竹林不倫”をされ、離婚するという修羅場も経験。正直なところ、生田の印象は、アナウンス能力が高い低い以前に“お騒がせアナ”として社内で認識されているとのこと。
フジのアナウンサーならそれをネタにして人気に変えていけばいいのだが、生田アナは生真面目な性格でアドリブも効かないのでバラエティ番組でも使い道がなく、担当している『めざましテレビ』でも浮いた存在になってしまっているという。「日刊サイゾー」が報じている。

フジテレビ、中堅アナウンサー大量離脱で内部崩壊の危機!? 上昇志向ミタパンはドロ舟低視聴率番組に“見切り”つけて独立か|日刊サイゾー フジテレビ、中堅アナウンサー大量離脱で内部崩壊の危機!? 上昇志向ミタパンはドロ舟低視聴率番組に“見切り”つけて独立か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部